四万十川中流域にある露地の畑で、野菜本来の旨みを引き出せるよう、土づくりとその野菜の旬にこだわりながら栽培しています。また、化学肥料や農薬を使用しないことにより、環境負荷の低い持続的な農業を目指しています。